BAZOOKA 高校生ラップ選手権

BAZOOKAという番組の人気コーナー「高校生ラップ選手権第大会」を取り上げます。 ラッパー達のリリックやライム(歌詞)は聞き取りで書いておりますので、違う場合などご指摘いただけると嬉しいです。

当ブログをご覧いただきありがとうございます!!管理人の都合で更新の方が遅れてご迷惑おかけしてすいません。

そして情報提供くれるヘッズとマイメン達いつもバイブスをありがとうございます!!
フリスタダンジョンブログ→http://freestyledungeon.publog.jp/

<考察>TAKA

アメ村のヤング・ガンことTAKA
TAKA


現・キングオブフリースタイルとの呼び声高いHIDADDY氏(大阪韻踏合組合)に師事している。

1~3回と全ての今のところ大会に出場しており、高校生ラップを観ている人にはお馴染みの彼。

続きを読む

<考察>LIL MAN

川崎のベビーフェイスラッパーLIL MAN
LIL


童顔(つってもまだ高校生)からは想像できないほど、ラップをやらせたらキレキレの彼。ステージでの立ち振る舞いやアティテュードは清々しくもあり華があります。

続きを読む

<考察>GOMESS

GOMESS

gomess


HIYADAMが優勝した今回を踏まえても、今まで出場した中では「GOMESSがNo,1 だ!」という方も結構いるであろう。

ノーマークで登場した前回大会での戦いぶりは周囲を唸らせた。まるでお笑いのM-1グランプリで笑い飯スリムクラブが出てきたときのインパクトを彷彿とさせる。

続きを読む

<考察>罰当

罰当

罰当

第三回:ベスト4

ユニークかつストレイトなディスで相手を翻弄。

続きを読む

<考察>RACK

RACK
RACK

常連MCとなったRACK。



大会内のキャッチコピー「ライムガンマン」とはよく言ったもので、息つく暇を与えない放つ連続ライミングはマシンガンのそれのよう。

続きを読む

<考察>HIBIKI

HIBIKI


第三回:準優勝

HIB

刃のように尖った雰囲気と、有無をいわさぬハイテンションなフローで相手を追い込む。4回大会での「かしわ」との一戦は歴戦の中でも一番のグルーブで、会場を大いに盛り上げた。

続きを読む

<考察>HIYADAM

HIYADAM
HIY

全国規模となった第三回、独特なフローと圧倒的なアンサー力でゴールデンマイクを手にした天才高校生ラッパー。

続きを読む

テスト

テウsト
記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード