BAZOOKA 高校生ラップ選手権

BAZOOKAという番組の人気コーナー「高校生ラップ選手権第大会」を取り上げます。 ラッパー達のリリックやライム(歌詞)は聞き取りで書いておりますので、違う場合などご指摘いただけると嬉しいです。

当ブログをご覧いただきありがとうございます!!管理人の都合で更新の方が遅れてご迷惑おかけしてすいません。

そして情報提供くれるヘッズとマイメン達いつもバイブスをありがとうございます!!
フリスタダンジョンブログ→http://freestyledungeon.publog.jp/

【名試合まとめ】第3回〜第9回高校生ラップ選手権


高校生ラップ選手権 第3回〜第9回大会までの名バトルをまとめた動画がアップされていたので共有します。

※動画情報には第1回からとありますが、実際は第3回大会から9回大会までのようです



<バトル詳細>
00:01 TAKA vs LEON
01:22 GOMESS vs MCニガリ
02:46 EINSHTEIN vs HIYADAM
05:30 かしわ vs HIBIKI
06:52 MCニガリ vs T-Pablow
08:14 かしわ vs T-Pablow
09:28 X vs EINSHTEIN
12:22 かしわ YZERR
13:46 Ry-lax vs MCニガリ
15:12 MCニガリ vs 言xTHEANSWER
17:52 SNOZZZ vs ANATOMIA
20:35 RACK vs WillyWonka a.k.a TAKA
23:20 言xTHEANSWER vs WillyWonka a.k.a TAKA
23:04 言xTHEANSWER vs MCニガリ
30:34 KY-7 vs Lick-G
31:59 ANRI vs ILL-C
33:25 DOPEMAN vs 言xTHEANSWER
36:09 三日月 vs Lick-G
37:45 LEON a.k.a 獅子 vs 言xTHEANSWER
40:26 Rei©︎hi vs ちゃんみな
43:05 R'kuma vs 裂固
44:30 W1NG vs G-YARD
47:04 Lick-G vs 黒さき海斗
50:20 Lick-G vs 写楽
51:38 裂固 vs G-YARD
53:00 Lick-G vs 裂固


フリースタイルダンジョンがムーブメントになってきていますが、高校生ラップバトルを忘れちゃいけません!!(笑)

第10回高校生ラップ選手権 視聴者投票開始っっ!!

rap10_bnr_sns


2016/8/30(火) 日本武道館にて行われる 「第10回高校生RAP選手権」。

今回は、歴代チャンピオン、過去出場者の中から視聴者投票で選出された選手が出場するオールスター戦で行われる。 そしていよいよ視聴者によって決定されるガチの投票がスタートしました!!

過去の人気ラッパーたちが続々登場しています!

エントリーラッパー紹介動画



今現時点でエントリーされているラッパーを見ると、前大会(9回大会)で活躍した選手が結構メインとなっていますが、LIL MANやGOMES、HELL BELL(ex MC妖精)といった初期のころ活躍していたラッパーたちもいますね。

現段階(6/18)では、やはり言×THEANSWER、EINSHTEIN、Willy Wonka、Lick-G、RACKといった人気や知名度のあるラッパーが多く票を集めています。

ただ、意外と言っては失礼ですが、じょう、R’kuma、ANATOMIA、W1NGといった実力はありつつもやや不完全燃焼的に終わってしまったラッパーたちの投票数もかなり高めですね。


<投票参加については >
● TwitterかFacebookのアカウントが必要です
● FacebookとTwitterで各1回(計2票)
● 投票期間:2016年6月13日(月) 〜 7月13日(水) まで
● 投票はこちらから↓↓ 
https://bazooka-rap.mycontest.jp/submission


誰に投票しますか??


ちなみに僕は、Ry-laxくんに入れましたー 


<考察>DOPEMAN(ドープマン)

DOPEMAN(ドープマン)
maxresdefault続きを読む

BAZOOKA #165「日本語ラップの歴史を学ぶ勉強会」解説MCはD.OとANI(スチャダラ)

BAZOOKA「日本語ラップの歴史を学ぶ勉強会」解説MCはD.OとANI(スチャダラ)

高校生ラップ選手権の情報ではないのですが、

高校生ラップ選手権でおなじみのBAZOOKAチャンネルで、「日本語ラップの歴史を学ぶ勉強会」という日本のヒップホップの歴史について取り上げている企画内容でしたので共有しておきます。
※動画アップされてくれた方ありがとうございます。

<番組の内容>
日本のヒップホップ好き芸人 若林正恭さん(オードリー)をゲストに迎え、80年代~現在までの日本のヒップホップカルチャーを分かりやすく解説していく企画。さらに、D.OさんとANIさん(スチャダラ)が解説MCとして参加。

高校生ラップ選手権からラップに興味を持ち始めたという方には
すごくわかりやすい解説になっているのではないでしょうか

ps.
D.Oさんの絡みが相変わらず面白すぎですw

BAZOOKA #165「日本語ラップの歴史を学ぶ勉強会」講師MCはD.OとANI(スチャダラ)




番組で取り上げていた歴史を簡単にまとめてみます!

80年代
83年
映画『ワイルド・スタイル』が伝来
85年頃
RUN DMCが世界的にブレイク
日本では、いとうせいこう、タイニ―・パンクス、近田春夫らが第一世代ラッパーが登場
いとうせいこう「東京ブロンクス
88年
スチャダラパーがデビュー

90年代
93年
m.c.A.T / 「Bomb A Head」がヒット
94年
スチャダラパー / 「今夜はブギー バッグ」が40万枚のヒット
EAST END×YURI / 「DA.YO.NE」がミリオンヒット
その一方アンダーグランドでは、MICROPHONE PAGER キングギドラ BUDDHA BRAND 雷 ライムスター・・・らが登場
95年
Lamp Eye - 「証言」のレコードがストリートで大ヒット
96年
さんぴんCAMP」 vs 「大LB夏まつり!?」
99年
Dragon Ash feat.Zeebra,ACO / 「Grateful Days」が90万枚のメガヒット

2000年代
2001年
RIP SLYME、KICK THE CAN CREWらがメジャーデビュー
2005年
フリースタイルMCバトルイベント「UMB」がスタート
MC漢、D.O、ANARCHY、SEEDA、NORIKIYO・・・らが登場
2010年頃
KOHH、AKLO、SARU、SIMI LAB・・・らが登場
2012年
BAZOOKA 高校生ラップ選手権がスタート


◆番組の中で取り上げられていた曲
  • ANARCHY / 「Fate」
  • Y'S / 「それでも釣りに行く feat.RAW-T & 遊戯」
  • Young Hastle / 「V-Neck T」
  • Young Hastle / 「Blackout feat. JAZEE MINOR」
  • DJ TY-KOH / 「毎日飲む酒 feat. Young Hastle & K-YO Prod」
  • 十影 / アシダマナダヨ
BAZOOKA #165「日本語ラップの歴史を学ぶ勉強会」で紹介された曲(PV)のまとめ


という流れでした。
※あくまで番組で取り上げた内容を元にしています。

まさかまさか、BSとはいえ日本のヒップホップがここまでフィーチャーされる時代がくるとは。。

欲をいえばもう少し掘り下げて3時間くらいでやってほしかったかなぁ

ともかく、日本のラップファンとしてはうれしい限りでした~

第10回高校生ラップ選手権はオールスター戦で!!

第10回高校生ラップ選手権はオールスター戦!

次回2016/8/30(火) 日本武道館にて開催される

第10回高校生ラップ選手権は


<歴代優勝者と人気投票選出によるオールスター戦>

で行われるそうです!


紹介動画



■参戦する歴代優勝者
  • T-PABLOW (第1回、4回大会)
  • HIYADAM (第3回大会
  • YZERR (第5回大会)
  • MCニガリ (第6回、7回大会)
  • LEON a.k.a.獅子 (第8回大会)
  • 裂固 (第9回大会)
あれ?2回大会の王者Kay-onくんがいないぞ。
何かあるのかな?

と思っていましたが、

最近新たに復活したみですね~
本人公式のTwitterも始めたそうです!
今度リリースする楽曲についてツイートしてましたー
↓↓



大会の話題に戻ります

とりあえず、T-PABLOWくんと
MCニガリくんは今バリバリでバトルやってるからちょっと他の王者とは頭一つ抜けてる感はありますよね。

HIYADAMくんとかバトルは久々?なのでは?


今回の場所が日本武道館ということもあり運営側も相当気合を入れている感じですね^^;
ファンからするとめっちゃ楽しみな大会になりそうですが。

ただ、ここまでやり切ってしまうと尻つぼみになってしまうのでは??
という心配もあるようなないような。。


人気投票での選出者はこれから決定していくみたいです!
ちなみに人気投票もOBはOK?ってことなのかな。


で、みなさんは誰がきてほしいですかー??


歴代の人気ラッパーたちを挙げてみますねー
  • Willy Wonka a.k.a TAKA
  • LIL MAN
  • GOMESS
  • 罰当
  • RACK
  • DK
  • EINSHTEIN
  • かしわ
  • Ry-lax
  • 言xTHEANSWER
  • SLEAZY
  • SNOZZZ
  • RUDE-α
  • Salvador
  • S-MA BISKET
  • DOPEMAN
  • Lick-G
  • 黒さき海斗
  • 写楽
  • ちゃんみな
この辺りから選ばれるのでしょうか?
それとも現役高校生(18才まで)から??


とまぁ、第10回大会はなんだかスゴイことになりそうですなー


第10回大会の詳細はこちらで
http://hiscrap.publog.jp/archives/48482018.html

高校生RAP選手権の「オープニングムービー」だけをまとめてみました!

高校生ラップ選手権といえば本戦の他に、

毎回「オープニングムービー」も一つの楽しみ。

4回大会以降、毎回演出にこだわってるし、

オープニングムービーでかなりテンション上げさせもらってます!


とくに、に前回(第8回大会)と第6回大会のオープニングは

ファンの間でもかなり話題になりましたね~



ということで、


過去(4回大会目~)のオープニングを集めてみました!


とりあえず、4~8回大会までのオープニング動画だけをまとめてくだっている方がおられましたので、そちらの動画を紹介しておきます。

この動画の下に回ごとのオープニングムービーで紹介してます。




※4,5回大会はオープニングだけという動画がないようなので、上のまとめの中で見てください


◆高校生ラップ選手権 第6回大会のオープニングムービー


オープニングムービーが注目され始めた先駆けとなったマイクリレー的な演出スタイル。

GOMESS→YZERR→かしわ→T-Pablow



高校生ラップ選手権 第7回大会のオープニングムービー


鈴木雅之さんの名曲「ガラス越しに消えた夏」のトラックにのせ過去の選手権のシーンを振り返っていくという、ある意味トリッキーで粋な演出だった。


高校生ラップ選手権 第8回大会のオープニングムービー


大会初の大阪が舞台となった大会。
大阪の街並みから、大阪の象徴ともいえるビリケンさんへカメラがアップしていき、吉本新喜劇のテーマから→SHINGO西成さんのラップが始まり→S-MA BISKET→RACK→かしわ→Willy Wonka a.k.a TAKA。
第6回大会と同じくマイクリレー的な演出スタイル。(大阪ということで関西勢のラッパーでまとめられていた)

このオープニングはそのまま音源として使えるレベルの完成度でしたよね~


高校生ラップ選手権 第9回大会のオープニングムービー


ヒップホップ界のレジェンドたちの名言にのせて過去のインタビューシーンを振り返る演出。


ラップはキッズを受け入れる音楽だ
この世にキッズがいる限り
ラップは生き続ける

Eminam


”世界は誰のものなんだ?
それはお前のものだ”

Nas


”他とはちがうものになれ
違うことをしろ”

Kendrick Lamar


”人生は選択だ”

Lil Wayne


生きているうちは
決して夢見ることを止めるな

誰もお前の夢を
奪い去ることはできない

2Pac



ラストの部分に使われている音源
Skrillex And Diplo - Beats Knockin




どの回の「オープニングムービー」も僕らたちファンの胸を熱くしてくれますよね!

次回、第10回大会のオープニングはどんな演出になるのでしょうかね?

流れ的に、またマイクリレー的な演出スタイルになるのでしょうか??
第8回が大阪ということで関西勢のラッパーだったので、次回は武道館(東京)なので関東勢のラッパーできたらおもしろそー


まぁ、とにかく楽しみに待ちましょ~(^^♪


「BAZOOKA!!! 第10回高校生RAP選手権in日本武道館」開催決定!!

BAZOOKA!!! 第10回高校生ラップ選手権

次回(8/30)、第10回目の選手権はなんと日本武道館!!


LIVEゲストには、ついにキングオフステージのRHYMESTERが登場!!

BAZOOKA!!! 第10回高校生ラップ選手権 Live RHYMESTER


何だか毎回スケール感がデカくなっていますね~
(昇るだけ昇って下がっていかないことを願いつつ・・・・)


とはいえ、第8回大会目辺りから今まで人気を集めてたラッパーたち(RACK MCニガリ RACK TAKA EINSHTEIN Rude-αなど)が卒業して、出場するメンバーが一新されたときは正直どうなんだろうなぁ、とは思ってしまいましたが、今大会(第9回)を見る限りその心配は解消されたなーと感じます!(個人的に)


ただ、高校生らしい初々しさを持ったラッパーは少なくなっているような気はしてますが。。

まぁ裏を返せば、個々のスキルやセンスが上がってきている証拠ですからそれは良い傾向ですね。



今回優勝した裂固はまだ参戦できる年齢ですよね? Lick-Gは今回決勝で敗れたときに次回(第10回)に向けての意気込みを語ってからまだまだ参戦する意欲はありそうでしたが。DOPEMANは年齢的に今回(第9回)で多分最後でしたよね?


あとは個人的に、黒さき海斗、ちゃんみな、写楽、ILL-Cあたりにはまた出てきてほしいですねー


とにもかくにも、第10回高校生ラップ選手権も期待して楽しみに待ちましょ~(^^♪



第10回大会の詳細を載せておきます!


<開催概要>
日程:2016/8/30(火)
開場:16時
開演:17時
場所:日本武道館
住所:東京都千代田区北の丸公園2−3


<チケット情報>

先行発売:2016年4月18日(月)21時00分〜2016年5月2日(月)23時59分
特設電話番号:0570-02-9586
チケット料金:
前売り券(全席指定)¥5,000
当日券(全席指定) ¥5,500


BAZOOKA!!! 高校生RAP選手権 HP

http://www.bs-sptv.com/bazooka/rap/


ちゃんみなが、あの話題のバトル(vs Rei©︎hi戦)について語った!

第9回高校生ラップ選手権で一躍話題となったJKラッパーのちゃんみなが、選手権で審査員を務めた漢とレフリーのダースレイダーが提供してるネット配信動画『9sari STATION』にゲスト出演。

選手権でのあの話題のバトルRei©︎hi(れいち)とのバトルやその後の反響について語っていました。

※バトルについてのトークは、18:48~ 辺りからです




大会後のちゃんみなの反響!

街(渋谷)で声を掛けられるようになったー!

Twitterのフォロワーが3日間で1万人に増えたー!!

恐るべし選手権の効果( ゚Д゚)



今の日本のヒップホップはMCバトルが主流になりつつありますよね。

高校生ラップ選手権はもちろん、UMB、戦極、THE 罵倒、など(ごく一部)、いろいろな大会で盛り上がりをみせているし、そこで活躍したラッパーの活動の幅が明らかに広がっている。

最近では、地上波で放送されているMCバトル番組「フリースタイルダンジョン」の影響も大分大きくなっているのではないでしょうか。

ヒップホップの楽しみ方が増えてきて一ファンとして嬉しい!


おまけ



iTunesで買えるみたいです。
2016年4月18日発売。
SOR records 250円。
↓↓


記事検索
最新コメント
QRコード
QRコード