1回戦第二試合は
M6PO(コロンビアのゴールドディガー)VS HIBIKI(フィッシュディーラー)

意外な事に東京からは初のエントリー(神奈川のエントリー多くない?)で、六本木からM6POが登場。
ハーフな上につるんでる仲間も多国籍なので、視野が広くてそれを活かしたライムが飛び出すのでは?とか勝手に思ってました。

相手は岡山でフィッシュ・ディーラー(魚売り)をやっているHIBIKI。都会っ子のM6POとは対照的に田舎の漁師町がバックグランド。目が切れ長で尖ってるオーラがバリバリ。





HIBIKI
yeah 俺がHIBIKI
このままぶちかますぜ
ワン ツー スリー フォー
このままお前を圧倒
あっと言わせる引っ越しセンター
どうでもいい 俺が狙うはセンター
このまま目指すせトップランカー
ズバッと一発大逆転 もう
これでお前は戦闘負け! ei


M6PO
絶対 お前なんかには負けない
フィッシュディーラー 薬を売りな
ah そんなレベルで俺に勝つの?
親孝行 出来ないよ
ah お前のそのレベル
俺は城南ハスラーやってる
ah 俺はプレイヤー お前はヘイター
家に帰りなって その田舎



HIBIKI
誰が薬売るって言ったんだ?
俺は毎朝×3 魚売ってんだ yeah
じいちゃん達におはようございます
こんばんは 魚いかがですか
とか言って 今日も親孝行
目指して そのまま辞めた高校
どうでもいいぜ 先行後攻
このままズドンと 一発かまそう HEY!


M6PO
oh 大分決まってんな
お前のrapは嫌えねえなー
やっぱ格好いいねそのグッチのベルト
それとその感じ
雰囲気flowその感覚は
やっぱり格好いいとは
思っちゃう けど
俺にはやっぱり勝てない
お前は絶対この場で終わる




結果は
M6PO × (1)~VS~ HIBIKI○(4)
とHIBIKIの勝ち。

M6POはflowが安定していて凄く良かったのですが、2バース目になぜかHIBIKIをほめちぎってしまい、それが勝敗に大きく影響しました。M6POもうちょっと見たかった。HIBIKIはバイブスもアンサーも上手かったです。
2バース目の「誰が薬売るって言ったんだ?~魚売ってんだ!」というアンサー&パンチラインが見事に決まりオーディエンスも湧かせました。

HIBIKIの2試合目はこちら。 
トーナメント順に見たい方はこちらor次の記事へ進んでも見れます。